忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.09.23 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/6/16 lynch88@新宿BLAZE

2012.06.17 - ライブ
たまにはこっちのブログでもライブレポとか書いてみようかな、ということで。

(アイドル以外では)1年ぶりのライブ。



■lynch.

lynch.のワンマンは1年前の状況から判断して少し油断していたらまさかの売り切れを喰らったので、
今回に賭ける思いは強かったです(笑)

玲央さんのために上手ですよね、やっぱり。

以下セトリ+感想

M01:ADORE
ほんと良い曲。
1年ぶりにlynch.のライブが観られた感動が一気に込み上げてきました。

M02:INFERIORITY COMPLEX
新曲。
試聴時もカッコいいとは思っていたけど、実際に生で観ると泣けるくらいカッコいいです。
特にサビでの晁直さんのドラムの激しさと葉月さんの歌い上げるメロディのコントラストにやられました。


M03:THE BLASTED BACK BONE
やっぱりこういうフロアも巻き込む曲は盛り上がりますねー

M04:EVILLY
上に同じく。

MC(この位置じゃなかった気もする…)
ブルハチさんとの対バンということで攻撃的なセトリとのこと。

M05:JUDGEMENT
明徳さんのベースソロがカッコ良かったですね。

M06:DOZE
秀逸なアレンジに感激です。

M07:melt
初めて観られたので、イントロ流れた瞬間に思いきりニヤけてしまいました

M08:-273.15℃
この曲のヘドバン中に口の中切っちゃいました…(笑)

M09:I BELIEVE IN ME
1年前のコマ劇を思い出しますな~

M10:THE TRUTH IS INSIDE
M11:MIRRORS
この2曲はやはりセットでこそ最大限に魅力が発揮されますね。

M12:unknown lost a beauty
明徳さんのベースラインですね。

M13:pulse_
葉月さんの「SEXしようぜ」に引っ張られて「ヤりたいヤりたいヤりたいヤりたい」の連呼。
気持ち良いですね(笑)
終わったあとの葉月さん「下品ですいません」も可愛かったです。

M14:A GLEAM IN EYE
ADOREで始まりGLEAMで締める。
この2曲だけでもlynch.というバンドの魅力が分かりますよね。


その他
・あんなに楽しそうな葉月さん観たの初めてかも。

・悠介さんは途中機材トラブルなどもあって納得いく結果では無かったかもしれませんが、
コーラスが上手くなっていて十分カバー出来ていたと思います。(特にJUDGEMENT)

・前回見た玲央さんは湘南にいそうな風貌でしたが、今日はかなり渋さを発揮していました。
インプロ強めのギターソロのキレが少しアレでしたが、下手まで動いたり楽しそうな姿が観られて良かったです。

・晁直さんのバスドラの音圧は相変わらず心地好いですねー。
シンバルとスネアの音の分離が悪い気がしましたが、新曲での存在感などにシビれました。

・そして、この日一番印象に残ったのが明徳さん。
それまで、どうしてもサポートの延長というイメージが抜け切らなかったのですが、
この日はシャウトやベースソロなどの見せ場はもちろん、それ以外でも積極的に前へ出てフロアーを煽ったりするなど、完全に欠かせないピースになりましたね。
あの躍動感はmeth.時代を彷彿とさせていました。

・セトリに不満を持つ人もいたみたいですが、
1時間ほどの持ち時間でチームブルの方々にも楽しめるセトリとしては最高だったんじゃないでしょうか。
確かに「攻撃的」と言った割にはほぼ規定路線のセトリでしたが。
Avoided~からも何曲か聴きたかったですが。。
14曲もやってくれたんだから文句言うnry(笑)
でもやっぱりもっと観たかったーワンマン行きてぇよー!



lynch. - THE BURIED



lynch. - THE AVOIDED SUN


lynch. - SHADOWS


lynch. - I BELIEVE IN ME



lynch. - MIRRORS




■BULL ZEICHEN 88

初のブル体験でしたが、淳士さん、IKUOさんという名うてのプレイヤーがいるということで期待大。
さらに「I BELIEVE IN ME」にtranslatorとしてクレジットされていたsebastianさんにも期待(今回も英訳+αで参加とのこと)。

以下セトリ(順番どころか曲もモッシュとかヘドバンの影響(?)で忘れたので不完全)

M01:Prologue
IKUOさんの指板がオレンジ色に光ってました(笑)
やっぱり淳士さん上手いし手数ハンパないです。

M02:reset
栄二郎さんの
「自分のやり方で良いから楽しんでくれ!」
という言葉に感動しました。

M03:skin

覇烏
Mystars My hero
Re+Road
メガトン未来
ボイマへ

この辺り順番、曲ともに曖昧な記憶です…

M09:Bull
有名なライドンタイム初体験(笑)
なんか栄二郎さんがフロア分け始めたからウォールオブデスでもやるのかと思ってワクワクしてましたが、ゾーンに分けてライドン♪ライドン♪するんですね(笑)

M10:No.1
良いですね。
最後を締めるのに相応しいって感じの曲で。

セッション with 葉月&悠介:ピンクスパイダー
葉月さんがカバーしたピンクスパイダーを聴けるなんて、対バンならでは。
ブルハチさんありがとう!
カバーそのものも葉月さんのディープな歌声が最大限に活かされていて最高でした。
少しハネた感じのアレンジもピッタリハマっていてrocket diveなんかも観たくなったり…(笑)


その他
・栄二郎さんがresetで放った

「暴れてるやつも後ろで観てるやつも、どんなやつでも、お前らのやり方でいい!それぞれのやり方でいいから全力で楽しんでくれ!!!」

という煽りには泣きそうになりました(ウソです泣きました)

・各楽器の音の分離がlynch.よりも良くてそれぞれのテクニックの高さがより際立っていました。

・ただし、後半はノイズが多くてギターの音が分かりづらかったのが残念です。
・僕ら世代にとっては伝説の淳士さんのドラムが生で観られて最高の体験でした。
・MCの間、セバスさんが天国への階段とか紅のイントロを弾くイタズラを連発していてそれに乗る淳士さんとIKUOさん、戸惑う栄二郎さんがツボでした。
・改めてブルハチの曲そのもののの良さを体感することが出来ました。
・会場一体となってライブを「楽しむ」雰囲気が出来ていて会場を「支配する」といった印象のlynch.とは対照的でしたね。



総括
lynch.のライブの良さを久々に味わえただけでなく、
ブルハチという素晴らしいライブバンドに出会えることが出来て有意義な一日となりました。

Bull Zeichen88 - アルバム



次はMonolithのワンマンかな…(お財布の様子を見ながらですね。)

今日は久々の肩と首の鈍痛と共に快眠出来そうです。


以上

拍手[0回]

PR
 プロフィール 
HN:
KJ
性別:
非公開
 合法幼女症候群 on タワレコ 
NO 合法幼女症候群 NO LIFE
『合法幼女症候群』エモとモエ(萌え)を融合させた新感覚のRinaとNatsumiによる"モエーショナル アイドル
 TOWER RECORDS