忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.09.23 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第1期合法幼女症候群(Natsumi&Rina)の軌跡

2014.02.23 - 合法幼女症候群
Biography

2013年はこちら

2014年はこちら

ライブレポ(一部除く)はこちらのカテゴリーから


セットリスト

2013年8~10月はこちら

2013年11~12月はこちら

2014年1~2月はこちら


共演者

2013年はこちら

2014年はこちら


データ

対盤回数上位10組

1位 2&(12回)
2位 FRUITPOCHETTE(11回)
3位タイ Ma-yu(8回)
3位タイ シブヤDOMINION(8回)
3位タイ リンクス (8回)
3位タイ Fleur*(8回)

その他はこちらの図で。

 


曲別披露回数
70回 four session 
32回 My Precious Life 
75回 凶悪なるクロワッサン~乙女達のダイエット戦争~ 
49回 eien no Labyrinth
47回 Punk Death SPANK 
21回 RebellioN 
26回 RIOT 
8回 voice 
1回 なごり雪 
1回 プレイバックPart2 
1回 Chai Maxx 
1回 紅蓮の弓矢 
1回 A.M.A 
1回 恋人はサンタクロース 
1回 睡蓮花 
1回 Yah Yah Yah 
1回 nerve 
1回 まっさらブルージーンズ 


ライブハウス別出演数
9回 上野BRASH
5回 Birth Shinjuku
5回 新宿MARZ
3回 渋谷DESEO
3回 長堀橋WAXX
3回 滋賀U★STONE
3回 東京キネマ倶楽部
3回 Shibuya BURROW
2回 六本木Be-Hive
2回 表参道GROUND
2回 シダックスよしもとANNEX
2回 日本橋LoveCom
2回 AKIBAドラッグ&カフェ
2回 Twinbox AKIHABARA
2回 morph-tokyo
1回 CLUB PHASE
1回 鹿鳴館
1回 Glad
1回 SHIBUYA-AX
1回 赤坂GENKI劇場
1回 厚木Thunder Snake
1回 下北沢ディスクユニオン
1回 びわこ学院大学
1回 阿佐ヶ谷LOFT
1回 としまえん
1回 新宿RUIDO K4
1回 幕張メッセ
1回 Future SEVEN
1回 関西国際空港
1回 札幌mole
1回 Space Art Studio
1回 渋谷WOMB
1回 duo MUSIC EXCHANGE
1回 赤坂BLITZ
1回 TSUTAYA O-WEST
1回 Show Box
1回 Shibuya Milkyway
1回 池袋Black Hole

計71回

拍手[1回]

PR

2014/2/11 Idol Box@Show Box

2014.02.13 - 合法幼女症候群
  

韓国資本!!!



この日のライブハウス、会場内は某社会主義国の喜び組でも出てきそうな雰囲気。


音も悪い...



場所も微妙なところにあるため面子の割には今ひとつな集客力でした。



それでも良い意味でも悪い意味でもコンスタントな動員力に定評のある564は
この日もそれなりに集結。



そういえば、出番前に外にいた時に
他のアイドルかイベントの運営らしき方が
「今日は(他のアイドルの動員が少なすぎて)ロリシンさんに感謝ですよw」
みたいに話していたようなw



ロリシンはこの日の大トリ。

会場内は着席観覧用に丸椅子が用意されていたため、
564はそれをフロア前方の立ち見スペースに移動させて着席観覧。



そのままモッシュなしスタイルで楽しんだため
久しぶりに汗びっしょりにならないロリシンライブになりました。


冒頭でりなちゃんが
「今日は着席だけどそんなの関係なく暴れて行きましょうと思ったけどみんな座ってるw」
と煽りを透かされて笑っていたのが印象に残っています。



クロワッサンではハニーゴーラン、Ride、
そして1月のキネマ倶楽部でも最前で楽しんでくれたクロスミュージックの子達が
前方まで来て(来させた)観てくれました。


音響、座席等、会場のコンディションは良いとは言えないものでしたが
この日一番の盛り上がりを提供してしっかりと大トリの役割を果たしたと思います。



このジャケットはなんだろう...




全てはこいつが知っている...(画質悪し↓)




メンバーツイート
RinaRina2Rina3Rina4

2014/2/11 Show Box
0. overture
1. four session
2. voice
3. RebellioN
4. 凶悪なるクロワッサン~乙女達のダイエット戦争~

拍手[0回]

2014/2/9 断然LIVE@morph-tokyo

2014.02.13 - 合法幼女症候群






六本木っすよ。


9月以来っすね。


お昼に行われた1部ではなっちゃんのツインテールが片方解けてよかったっす!


なっちゃん髪おろすと大人っぽくなるから好きなんすよね。


髪ゴムくん切れたんすかねー。


1部は平成琴姫のヲタの方々がノリがよくて
後半の曲は最前で楽しんでもらえたっす。


2部ではなっちゃんが1部で髪ゴムくん切れた影響か知らないすけどポニテくんだったっす。

可愛すぎったっす!


あ、もちろん生バンドも最高だったっす。


半ば強引にアンコール仕掛けちゃったけど
応えてくれたメンバー、バンドメンバーの皆さんあざっした!


生バンドのロリシンがほんとに聴きたかったし
メンバーの楽しそうな顔を見ていたら
必然的にアンコールしたいって感情になっていったっす!


アンコールのせいで物販が押してしまって
売上減らしてしまった他のアイドルの皆さんすいませんっした!


以上、堀内まり菜会長風でお送りしました(←ただ語尾を「っす」にしただけ)。


ツイート
Natsumi
Rina



2014/2/9 morph-tokyo 1部セトリ
0. overture
1. four session
2. Punk Death SPANK
3. eien no Labyrinth
4. voice
5. 凶悪なるクロワッサン~乙女達のダイエット戦争~

2014/2/9 morph-tokyo 2部セトリ with SlipperKnot
0. overture(バンドver.)
1. four session
2. Punk Death SPANK
3. voice
4. RIOT
5. 凶悪なるクロワッサン~乙女達のダイエット戦争~
en. voice

拍手[0回]

2014/2/2 TWO-MAN SYNDROME Vol.2@SHIBUYA BURROW

2014.02.08 - 合法幼女症候群


前日のREADY TO KISSとのツーマンに続いて
今回はハニースパイスとのツーマンです。

ご多分に漏れずこの日も寝坊してハニスパ終わり間際の到着でした...

前日同様チケット番号が50番くらいだったので、
まあそういうことですね。

ただ、この日の昨日との違いはハニスパのメンバーがロリシンのTシャツを着てくれていた事!
これだけでもずいぶんとツーマンらしくなりますよね。

本来は前日も何かしらあるべきだったんでしょうけど、
まあ過ぎてしまった事は仕方がない。

ハニスパさんの有り難いおもてなしを受けながら
ロリシンさんの登場です。


どうやら前日以上に動員が厳しいということだったんですが
そういう捨て身の宣伝が功を奏したのか前日と同レベルまで564は増えていたと思います。


この日はハニスパが全員ツインテールだったりツインテールの日だということで
なっちゃんはもちろん、りなちゃんも無理矢理のツインテール。

そんなツインテールについてりなちゃんは、
ライブ中のMCで髪が靡かないのでヘドバンする時に顔が丸見えで恥ずかしいなんてことを話していました。

セトリは前日同様、現段階でのフルラインナップ。

やはり1時間観られると満足度は高いですね。
もう少しデカい箱で沢山の人数の中で観られればさらに最高なんだろうなー、
と思いつつ連日満足度の高いライブとなりました。


途中のMCではハニスパとの交流をいろいろと話していました。
前述のTシャツの件や緊張してハニスパメンバーに話しかけるのにチキったことなんかを楽しそうに語るメンバーを見て
前日よりはツーマンらしくなってるのかなーと実感しました。
(前日もそこそこ対盤とのエピソードは出していたんですけど、そんなに広がらなかったんですよね。)


また前日は万全に見えたりなちゃんの体調ですが、
この日はしきりにお腹が痛い様子を見せていて少し心配でした。

最後のクロワッサンでは前日のMCで触れていた念願の干され芸を
散々やられて二人とも喜んでいましたw

ハニスパのヲタさん(ハニーズ)も楽しんでくださった印象でしたし、
ツーマン二日目はまずまずの結果を残せたのではと思います。


終演後はりなちゃんが大事を取ってなっちゃんが一人での物販となったのですが
ハニスパのヲタさんも顔を出してくれたりなかなか盛況な物販だったと思います。


今回の二日間で正統派アイドルとのツーマンは
なかなか難しいということが分かったと思うので
これからはガールズバンドなんかとの対盤などにも戦線を広げて近い音同士の交流を見てみたいものです。


ツイート
Natsumi
RinaRina2Rina3


2014/2/2 SHIBUYA BURROW セトリ
0. overture
1. four session
2. eien no Labyrinth
3. Punk Death SPANK
4. RIOT
5. voice
6. RebellioN
7. My Precious Life
8. 凶悪なるクロワッサン~乙女達のダイエット戦争~

拍手[0回]

2014/2/1 TWO-MAN SYNDROME Vol.1@SHIBUYA BURROW

2014.02.08 - 合法幼女症候群


11月24日のミコトライブ主催ツーマン以来のツーマンライブ。

しかも今回はロリシン主催!

さらに!対盤はREADY TO KISSという。

対極の様な存在の両グループの個性がツーマンでどのように活きるのか楽しみにしてみました。

といいつつ軽くゆとっていたら会場到着がレディキスの出番終わり間近という...w


そんなわけであっという間にロリシンの出番。

ライブ前にメンバーがTwitter上で動員がヤバい、と焦っていたのでどうなることやらと思っていましたが、
蓋を開ければいつも通りのような。

確かにツーマンとしてはあまり芳しくない動員なのかもしれないけど...w

正直、レディキスとの相性とかヲタの構成考えてみてこんなもんだろうとは予想してましたけどねw


冒頭のfour sessionでウイルス性腸炎明けのりなちゃんの体調が(表面上は)問題ないことを確認。

続くラビリンスではこの日の入場特典のためにライブを撮影していたカメラをりなちゃんが奪いヲタを撮影。
この曲では途中からヲタがカメラを持ってサークルモッシュ内から撮影するなど
メンバーがほぼ映らない映像になったのではないかと思いますw

3曲目のPxDxSではダイバー達が会場の天井の低さと照明器具の妨害に苦戦していました。


曲明けのMCで早速りなちゃんが

「今日お客さん少なすぎない!?」

というネタを展開。
それに加え元気がない564に対して再三歓声を要求するメンバーなのでありました。
また、ラビリンスでヲタを撮影していた時、カメラが途中までアップ映像だったらしく、
ヲタがハートケチャとかしていたのに顔しか映っていなくて大変だ!というような話が出ていました。

また、楽屋でのレディキスメンバーとの絡みについて触れ、
りなちゃんがスウェットで来てしまったことで女の子度が違いすぎた話をしていました。

そんなゆるいMCの後は新曲RIOTとvoice。

voiceのイントロのピッキングハーモニクスがカッコよくて痺れることに気がつきましたw
PANTERA、MACHINE HEADなどのポストスラッシュ勢から脈々と受け継がれNU METALで手垢まみれになりながらも生き残るあの倍音効果。
アイドル曲ではまだまだ新鮮な要素だし、個人的には大好物なのでどんどん多用して欲しいです。


続くMCでは
改めて客が少ないというネタ。
また先ほどのスウェットの話について再びりなちゃんが
スウェットを来ていた理由(体調不良で寝込んでいたため)を説明し、
普段は可愛い格好をしているとかスウェットもそこらへんの安物と違うだの騒ぐ一幕も。
それをいつも通り嗜めるなっちゃんの姿にほのぼのしましたw


その後、RebellioNとマイプレを披露した後のMCでは
ついになっちゃんまで客の少なさに触れる顛末。
そんなに少なかったかな...w

確かにレディキス時より減ったような気はするし、
レディキスヲタいなくなってたような...

挙句、メンバーの「次が最後の曲です」に対して
そんな少ないヲタ達が頑張って「えーーーー!!!!」という惜別の声(社交辞令?)を上げたのに、
今度は二人して「たまには干されたいよねw」とか言いだす始末w

どっちなんだ!www


そんな流れでお決まりのヲタ借りにてレディキスヲタの方々を最前に押しやって()のクロワッサン。
男ヲタの方々はそれなりにノッてくれたけど、女ヲタの方々の反応は微妙だったような...

(終演後、ヲタ借りについて軽くバカにされていた気もするしな...)

物販でもお互いのヲタが混ざり合う事もなく、
ライブ中にコラボなんかがあったわけでもないしなんの意義があったんだろうと疑問符のつくツーマンでした。

動員が危うかったりツーマンらしからぬ双方のヲタの冷めっぷりでしたが、
単体のライブとしての体裁は保てたのは最低限良かったと思います。
次のツーマンに向けて対盤の存在という部分に重きを置いて研鑽していってほしいですね。


ツイート
Rina



2014/2/1 SHIBUYA BURROW セトリ
0. overture
1. four session
2. eien no Labyrinth
3. Punk Death SPANK
4. RIOT
5. voice
6. RebellioN
7. My Precious Life
8. 凶悪なるクロワッサン~乙女達のダイエット戦争~

拍手[0回]

 プロフィール 
HN:
KJ
性別:
非公開
 合法幼女症候群 on タワレコ 
NO 合法幼女症候群 NO LIFE
『合法幼女症候群』エモとモエ(萌え)を融合させた新感覚のRinaとNatsumiによる"モエーショナル アイドル
 TOWER RECORDS