忍者ブログ

[PR]

2017.11.18 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/06/16 OZ The Last Cry@渋谷O-WEST

2013.06.18 - ライブ
しばらくV系バンドのレポ書いてなかったけど、思い入れのあるバンドのラストライブということで...


初めて-OZ-を観たのは2007年の5月くらいに観た池袋Cyberだったかな。
当時はLuLuが好きだったから行ったライブで、-OZ-の事はあんまり記憶にないw

次に-OZ-を観ようと思うキッカケになったのは、それからしばらく経って後輩に薦められたから、だったような...。
DETOXのPVを観るように言われて、チェックしてみたら凄いの何の!
その2年前に既にライブを観ていたはずなのに、そんなこと忘れていた自分を恥じたねw

それからは対盤イベではどのバンドも真剣に聴くようになったし(←当たり前だろw)、CDジャケットだったりフライヤーだったり少しでも琴線に触れる部分があれば調べるようになったなー。
(たぶん、それまでスラッシュとかグラインドコア中心に音楽を聴いていた自分がV系中心に聴き漁るようになったキッカケをくれた存在なのかも。)

それから、2009年のO-WESTでの主催で実質初めて(笑)彼らのライブを観て確信を持って好きなバンドと言えるようになった。
正直なところ『VERSUS』が素晴らしすぎてそれ以降の音源はがっつりとハマらなかったんだけど、ライブのカッコよさ、安定感は相変わらずでそれなりに通った。



そんな日に終わりが来てしまう。



いつもは上手行くんだけど、最後はバランスよく観ようと思ってw適当に10列目くらいのドセン。
いつもより多めの男になんとなく安心を覚えるwww

ライブが始まるまで流れていたEvanescenceを聴いていても、暗転しても、メンバーが登場しても、ライター点けても、いつも通り過ぎて自分の頭の中には「ラスト」という文字列は存在していなかった。
でも、Mistyのハイハットが鳴った瞬間、これから来る喪失感を予感してしまった。
見た目は変わってしまったけど流れているバンドの音はあまりにも慣れ親しんだ「あの」音のままで、それがまた余計に辛くなる、っていうw
そしてNatsukiさんのいつも以上に気合いの入った煽りを浴びて早くも涙腺崩壊モード(←徳光www)

本編は感傷に浸る暇なんてないぜと言わんばかりの構成。

ただ、Athenaなんかは「初めて」O-WESTで観た時を思い出してしまったよねw


本編後半のZenith、FETTERSなんかも嬉しかったな。

そんな感じでアンコール突入。

アンコール1曲目のRain Delayは、、、まあ、うん、あれだよ、、、アコースティックだった!!!
それよりも(!)次のto CONTINUEが良い曲だこと。
あとの3曲も含めアンコール一発目は後期の曲連発。

もちろんアンコール2発目は起こるわけで、ここからが本領発揮という感じだったかな。
Natsukiさんが上裸になったり、Akiさん、Naoさんとダイブキメたり、全てをぶつける勢いで煽りまくったり。
きっとNatsukiさんも人生最後のライブって覚悟でやってるのかなー、なんて考えてみたりすると激しいのに泣けてきちゃって。

そしてButterflyの言葉。
いつも男ながら泣けて惚れる口上なんだけど(←気持ち悪ぃよ)、この日はヤバかった。


「ずっと永遠だって信じていた。でも永遠がないってことも分かっていた。今日で終わらない夢は終わるけど、お前らOZの事を忘れないでいてくれるか?そうしたら俺達は永遠になれる...」(確かこんな感じ)


これはね、泣かない方が頭狂ってるよ、っていうくらいラストライブに相応しい言葉で胸が熱くなるどころの騒ぎではなかった。

でも、まだ終わりじゃない事ははっきりと分かっていた。
俺が本格的にOZにハマるキッカケを与えてくれた、そして音楽人生を変えてくれたと言っても過言ではないあの曲をやっていないことが頭の中にずっとこびりついていたから。


3回目のアンコール。


Butterflyで終わりっていうこともあり得たから不安だったけど、5人はしっかりと戻ってきてくれた。


DETOX


このV系史に燦然と輝く名曲を演奏するために戻ってきてくれた!

「ダメだダメだ!これ終わったら全部終わるー!」

そんな考えを吹き飛ばすようにヘドバンに打ち込んだ。

全てが終わって記念撮影だったりいろいろとあったけど、最後の最後でAkiさんとNatsukiさんが泣いていたのが今でも脳裏に焼き付いてる。

ライブ中とは180度違うその姿を観た瞬間、OZは完全に幕を閉じたんだな、と実感した。
4回目を期待するアンコールは止まなかったけど、個人的にはもう充足感に満ち溢れていた。
これ以上は聴きたくない、と言ったら変かもしれないけどそれが本音だった。



池袋CyberO-WESTで始まりO-WESTで終わった自分の中でのOZ。



その生きているOZを頭の中で思い出すことが出来る幸運に感謝したい。



またどこかで5人に出会えないかなと願いながら、5人の残してくれた音をこれからも大切に聴き続けていこうと思う。




セトリ
-Opening SE-(eve.) 
1.Misty 
2.Succubus 
3.VENOM 
4.Blot 
-MC-
5.STIGMA 
6.PLANT 
7.ATHENA 
8.Instrumental.1 
9.Ecdysis 
10.Colors 
11.Epilogue(SE) 
12.CLOVER 
13.FILMY 
14.Sky high 
15.DrSolo.1 
16.DrSolo.2 
17.Instrumental.2 
18.OZ Medley 
19.Nerve[less] 
20.Shangrila 
-MC-
21.Zenith 
22.Dolls 
23.FETTERS 
24.Enmity 
25.Reverse
en1 
26.Rain Delay(Acoustic ver) 
27.to CONTINUE 
28.LEAD 
29.Seventh Tier 
30.Force
en2 
-MC-
31.Pressed flower 
32.BLAZE 
33.Holy[CRAP BGM] 
34.CRY the crime 
-MC-
35.Butterfly
en3 
-MC-
36.DETOX


OZ - VERSUS

拍手[0回]

PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
 プロフィール 
HN:
KJ
性別:
非公開
 合法幼女症候群 on タワレコ 
NO 合法幼女症候群 NO LIFE
『合法幼女症候群』エモとモエ(萌え)を融合させた新感覚のRinaとNatsumiによる"モエーショナル アイドル
 TOWER RECORDS