忍者ブログ

[PR]

2017.09.23 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年上半期お気に入り楽曲

2013.07.23 - 音楽全般
今年上半期に購入した音源総数168枚から個人的に気に入った楽曲とアルバムを紹介します。

楽曲とアルバムでは出来るだけ被らないような選出をしています。

少しでも琴線に触れるバンドがあれば幸いです。

Bands are in alphabetical order with respect to their names.

Tunes主にシングル曲、またアルバムトータルというよりも楽曲単体で気に入ったものです)

1. BABYMETAL「Catch me if you can」 on 『イジメ、ダメ、ゼッタイ<通常盤>』
   ・曲としての骨格はマッドの「RETALK」+SlipknoTの「(sic)」なんだろうけど、根底に流れているのはPantera, Machine Head, Helmet等の90年代を席巻したリフワーク
   ・MOAMETAL、YUIMETALのScream(合いの手)もビザールさを際立てせています 

BABYMETAL - イジメ、ダメ、ゼッタイ 通常盤



2. 
Black Gene for the Next Scene「極彩夢」 on 『桜乱トランスdestiny[通常盤:A type]』

   ・Iceさん、Rameさんが揃ったらこういう曲が聴きたいですよね

Black Gene for the Next Scene - 桜乱 トランス destiny 【通常盤:A】




3.
BugLug「鋏角亜門」 on 『R.I.P』

   ・とち狂った世界観とキーの高い歌唱で彼らの魅力が最大限発揮された名曲

BugLug - R.I.P




4.
cocklobin「schnee」 on 『schnee』

   ・三か月リリース曲全てが代表曲になりそうなクオリティの高い活動を続ける彼らの『Iris』以降の道筋を示した一曲。
   ・schnee(雪)の言葉通り、澄み切った深い漆黒の寒空と、その中で輝く星々の光を反射する白雪の対比を表現するかの如しnigu様の声が見事

cocklobin - schnee



5. 
Jackman「平成B型」 on 『カウンターショック』

   ・歌詞のメンヘラ感がまず良い
   ・楽曲もJackman史上最も好き

Jackman - カウンターショック




6. 
LinQ「チャイムが終われば」 on 『チャイムが終われば』

   ・振付・楽曲全てに可愛さと芯の強さを感じさせる一曲

LinQ - チャイムが終われば




7. 
LIPHLICH 「古代に捧ぐ」 on 『Manic Pixie』

   ・ファーストアルバム収録の名曲「マディソン郡~」のようなバラード
   ・他の収録曲がアップテンポで癖のある楽曲なのに比べ構成自体はシンプル(アレンジは相変わらず細かい)である一方、それでも負けない魅力を鈍く妖しく放っています

LIPHLICH - MANIC PIXIE



8. 
lynch. 「BALLAD」 on 『BALLAD』

   ・前シングルと同様シャウトなし曲
   ・シャウトが無くても楽曲に淡い色彩が映えるようになったのは完全に葉月さんの力が増している証拠(もともと抜群に素敵な声ですが)
   ・ただ、最近同系統の曲調が多いので今夏のライブ会場限定シングルでは新機軸も期待

lynch. - BALLAD



9. 
MEJIBRAY 「Want」 on 『Die Kusse』

   ・某曲へのオマージュに溢れる一曲
   ・やりたいことやってる感じが最高
   ・この曲での綴さんの声がめちゃくちゃ魅力的
   ・(正直セリフとかもういらないんじゃないか...w)

MEJIBRAY - Die Kusse



10. 
MERRY 「梟」 on 『梟』

   ・素晴らしすぎる
   ・ガラさんの声は高低で勝負ってよりは緩急での勝負だと考えているんですが、ここに来て完成度が更に高くなってきた感
   ・いわば最近流行りのパームタイプとかヴァルカンタイプではなくガルベスの鷲掴みチェンジアップみたいな緩急

MERRY - 梟

   



11. 
Never ending ein schritt 「Cruel Sunrise」 on 『Cruel Sunrize』

   ・Klahaさん時代のマリスが好きならばハマるバンドではないかと思います
   ・若干ヘタウマなVoも良い味を出している


12. 
PLUNKLOCK 「病的シンデレラ」 on 『プロトカルチャー』   

   ・デジタル要素とコアな要素の融合という点では珍しさは無いけど、やはり曲のレベルが高い
   ・展開なんかも好き

PLUNKLOCK - プロトカルチャー




13.
R指定 「青春はリストカット」 on 『青春はリストカット』

   ・相変わらずのメンヘラソングですが、曲のクオリティの高さも相変わらず
   ・そろそろ「毒盛る」みたいな変わり種も期待したいなー

R指定 - 青春はリストカット




14. 
VOW 「眠れる祈り」 on 『眠れる祈り』

   ・『ロンリーラビット』より後期PaRADEisの雰囲気を踏襲した一曲
   ・純粋なロリポップなバラードも良いけどこういった毒々しさ全開の楽曲もやはり求めてしまいます

VOW - 眠れる祈り




15. 
グリーヴァ 「Dead[en]D」 on 『精神年齢18歳未満ノ方ハオ断リシマス』

   ・DELUHIだなあ
   ・こういうのたまには良いですよね
   ・ただし、最近歌詞がネタ切れ感伝わってくる


グリーヴァ - 精神年齢18歳未満ノ方ハオ断リシマス



つづく

拍手[0回]

PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
EMOJI: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
Password: ※1
Secret:  管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。
 プロフィール 
HN:
KJ
性別:
非公開
 合法幼女症候群 on タワレコ 
NO 合法幼女症候群 NO LIFE
『合法幼女症候群』エモとモエ(萌え)を融合させた新感覚のRinaとNatsumiによる"モエーショナル アイドル
 TOWER RECORDS